vallote

 Violin 長原 真記子(nagahara makiko) ※写真左

 Contrabass 千木良 縁(chigira yukari) ※写真右

ViolinとContrabassと言う楽器から繰り出される華麗なメロディラインとポップなサウンド。
クラシックを身近に感じて頂く為に、『上質なポップクラシック』を奏でる。
上大岡・川崎・桜木町を拠点に活動中。港南区を主な拠点としていて、『上大岡京急百貨店18周年イベント』や『港南区民活動センター』のPR映像にも楽曲が使用される。
2013年8月に長原 真記子が現事務所に加入しvallote再編成!
2013年12月25日:初のワンマンライブ開催&100人集客挑戦達成&2nd CD『真夜中の影』をリリース。
2014年8月31日:同事務所シンガー達のカバーアルバム『Thistle Covers vol.1』をリリース。
2014年9月19日:2015年2月7日(土)に2度目のホールワンマンライブ『oath of vallote』@ラゾーナ川崎プラザソル の開催する旨を発表。
集客200名を目標として精力的に活動をする。

●長原 真記子 神奈川県生まれ。6歳よりヴァイオリンを始める。2010年東京音楽大学卒業。卒業時、東京音楽大学卒業演奏会に出演。同大校友会神奈川県支部 主催「第14回新人演奏会」、青葉の街・土曜コンサート「新人演奏会2010」にも出演。第2回日本・ブルガリア国際音楽コンクール第3位受賞。河口湖 ヴァイオリンセミナーには第1回より毎年参加し、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサなどの著名な演奏家のマスタークラスを修了。ソロ・室内楽・オーケス トラ等で演奏活動をしながら、ヴァイオリンの楽しさを広めるべく、指導にも携わっている。株式会社ディストル・ミュージックエンターテインメントが主催する「第二回"横浜"密着 新人アーティスト発掘オーディション」を経て2013年8月よりvalloteの新メンバーとして活動を始める。

●千木良 縁 群馬県生まれ。 3歳よりピアノを始め、9歳より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室へ通う。15歳よりコントラバスを始め、2006年東京音楽大学入学。在学中に同大学オーケストラの演奏旅行においてミュンヘン、バンベルク、プラハ、ウィーンの各地で演奏。2009年、京都・国際音楽学生フェスティバルに参加。同年、第22回レ・スプレンデル音楽コンクールにおいて奨励賞を受賞。2010年、東京音楽大学校友会神奈川県支部主催『第14回新人演奏会』にも出演。神奈川県内の中学校や高校を中心に吹奏楽指導も行っている。


■ Official blog:http://ameblo.jp/vallote/
■ Official facebook:https://www.facebook.com/vallotethistle/
■ Official twitter:https://twitter.com/vallote

Coming Soon!