【富岡大輝】CD・DVD 1,000枚販売挑戦スタート!

富岡大輝

富岡大輝 CD・DVD 1,000枚販売挑戦スタート! 】

富岡大輝の次なる挑戦。
2018年7月1日〜12月31日までの約6ヶ月間でCD・DVDを1000枚販売。
一人でも多くの人に自分の音楽を届けるため。次なる一歩を踏み出した富岡大輝が紡ぐ新たな物語。

※挑戦対象CD・DVD一覧
・Street Songs(CD)
・Go my way 〜はじまりの唄〜(CD)
・春の風(CD)
・恋心(CD)
・道標(CD)
・あなたが教えてくれること(CD)
・愛ってなんですか?(CD)
・春の風 Music Video(DVD)
・恋心 Music Video(DVD)
・ライブDVD『道標』(DVD)
・ライブDVD『愛ってなんですか?』(DVD)

■達成したら…
富岡大輝のNEW CD「タイトル未定」をリリース!

■関連企画
挑戦期間中、達成枚数に応じて様々な関連企画(イベント・プレゼントなど)も開催予定です!
後日の発表をお待ちください。

———————

【富岡大輝よりメッセージ】
いきなりのお知らせになってしまいましたが、
この度、上記の挑戦に取り組むことにしました。

これまで、

2017年1月〜5月 チケット100枚挑戦販売
2017年5月〜10月 CD・DVD500枚挑戦
2017年10月〜2018年2月 ラブソング3作リリース企画
2017年12月〜2018年5月 チケット150枚挑戦

2017年の1月から、2ヶ月前のホールワンマンライブまで
たくさんの企画や挑戦を経験させてもらいました。

それぞれが本当に貴重で大切な経験でした。

もちろん全て、自分で企画させてもらったものだったんですが、
正直1年とちょっと走り続けた最後の方には、

ちょっとしんどいかも…
休みたい…
オレって今楽しんでる…?

そんなネガティブなことばかりを考えていました。

そして、今年の5月のホールワンマンが終わると同時に、
挑戦や企画から一度離れることを考えました。

心も解放されたし、
今までやってみたかった練習や勉強などにも取り組む時間が増えました。

ただ、なぜかどこか想像していたものと違いました。

どんどん今までの富岡大輝から離れていく感じ、
そして音楽からも離れていく気がする。
このままじゃダメな気がする…

そんなことを考えていると、

やっぱり自分って器用に思えて不器用で、
きっと何かに追われてるくらいがちょうどいいんだなぁ…

少し叶うかわからない大きな目標に向けて、息切らしながら必死で走る…

2017年5月のホールワンマンライブのDVDと、
2018年5月のホールワンマンライブのDVDを見比べて確信しました。

“自分がしんどい、辛いと感じながらでもがむしゃらに駆け抜けた日々は、こんなにも自分を成長させてくれてたんだ”

150人という数字への挑戦は残念ながら達成できずに終わってしまいましたが、
その過程で挑戦を達成するよりも、もっともっと大事なものを知らないうちにたくさん得ていたんだと気づきました。

そうなるともう、挑み続けるしかないよね。

去年の500枚挑戦の時とは少しレベルが違う難易度の挑戦です。
無理だと思いますか?

いやいや、やってみないとわからないですよ、そんなこと。

本日より2018年12月31日まで、
富岡大輝は”CD・DVD1000枚販売”に挑戦します!

■挑戦期間について

期間を見てもらった皆様は、「あれ?」と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回の挑戦のスタート日は、遡って7月1日とさせていただきました。

なぜかというと、

今回の企画開始日に新しいCDやDVDの発売もありません。

そうなるといつもいつも富岡大輝を応援してくださってる皆様に、
1000枚のうちの1枚になっていただくのは困難になってしまいます。

富岡としても、今まで応援してくださった皆様の力もお借りして進んで行きたいという気持ちがあります。

そこで7月8日からライブDVDを販売させていただき、
発売後すぐ買っていただいたお客様も今回の挑戦にカウントさせていただきたい!ということで
少し無理やりではありますが、このような形をとらせていただきました。
ご理解いただけると幸いです。

さぁ、もう後戻りはできません。
でもね!すごいワクワクしています!(←悟空か笑)

がむしゃらにまたこれを乗り越えた頃には新しい景色がきっと見えてる。
この挑戦を乗り越えた富岡大輝はどんな音楽をしているのでしょうか。

とっても楽しみです。

猛暑日が続いて倒れそうですが、
こんな夏よりも松岡修造さんよりも今年の夏は暑苦しい男になってやります!←笑

2018年末までお付き合いください!
よろしくお願いします!

2018年7月21日 富岡大輝

PAGE TOP