企業理念

ディストル・ミュージックエンターテインメント

 

株式会社TMEでは、アーティストを自覚ある社会人として基礎育成し、あらゆる分野で才能を発揮出来る魅力ある人材として養成しています。音楽を軸とした地域社会への貢献と、時代のニーズや趨勢にあったスタイルの追求を旗標とし、様々な地域課題・社会問題へ音楽の力で答えていきます。

 

1.音楽を手段とした地域課題・社会問題の解決に尽力します。
2.アーティストを社会人として基礎育成します。
3.横浜を地元としたはまっこアーティストを発掘・育成します。
4.時代のニーズにあった生活スタイルや音楽を常に研究していきます。

 

社長メッセージ

生明尚記〝音楽を生活の一部に〟
弊社も設立5年を超え、多くの皆様に支えられて活動を続けてくることができました。

 

2020年の東京オリンピックを目の前に、音楽業界は非常に厳しい状況です。個人の趣味は多様化し、音楽市場における売り手人口は増加、無形物には金銭的な価値を見出しづらい世の中です。

 

想像してみてください。もし音楽がこの世になかったら。
ドラマを観ていてもセリフだけ、おしゃれなカフェも人の話し声のみで、どこか物足りなく感じるのではないでしょうか。

 

音楽は我々人間にとって、感受性や喜怒哀楽にはたらきかけ、コミュニケーション能力をも育てる大切な存在です。

 

一般的な常識や音楽に対する価値観は常に変わっていくものですが、人の心に響く音楽の存在意義の根本は不変だと思います。

 

たしかに音楽は衣食住には直接関係のないものです。

 

ですが、時には人の心を救い、人生をより厚みのあるものにする力があります。

 

ふとした時に音楽を聴いて『ちょっと疲れがとれたな』『落ち込んでいたけど、また頑張れそうだな』と思えたり、今ある『楽しい』をもっと『楽しい!』と感じることができたり…!

 

そうした瞬間が、私たちにとっては何にも代えがたい喜びです。

 

そして、大切な音楽を守り続けるために、弊社はあらゆる事業で音楽を支えていける事業形態を目指しています。

 

ディストル・ミュージックエンターテインメントはこれからも、音楽とともに人の心に寄り添い、様々な社会問題の解決に音楽で答え続けていきます。

 

株式会社 ディストル・ミュージックエンターテインメント
代表取締役 生明尚記

PAGE TOP