エソラビト

 ピアノ弾き語りシンガーソングライター、菜々子。
 磯子区地域活性化テーマソング大使として、商店街の店舗等の楽曲を手がける。
 2011年6月、3人編成『ボーカル(菜々子)+ギター(JOJO:現音楽クリエイター)+サックス(生明尚記:現事務所代表)』で活動を開始。被災に遭われた南三陸町立戸倉小学校に楽器を寄付する為に、2011年7月にリリースした1st CD『ユーカリプタス』を“30日間で1,000枚お届けする”という全国路上ライブによる挑戦を敢行。目標の1,000枚に達する事は出来なかったが、976枚のCDをお届けする。売上の30%で戸倉小学校へ楽器を寄付する。現在は活動拠点を神奈川だけでなく、浜松(静岡)、名古屋、岡山、広島にも置く。
 2011年12月16日に2nd CD『空へ』リリース。南三陸町立戸倉小学校の子達の合唱の演奏と共に、30日間1,000枚お届け挑戦に、再挑戦。
 2012年4月7日に1,000枚達成!
 2012年4月8日 3rd『雪降る春』WEB限定CD『とびら』ダブルリリース!!
 2012年8月19日 ふくしまへおくる@川崎産業振興会館 にて開催!大盛況の上終了する。
 2012年12月22日 待望の1stAlbum『相縁奇縁』をリリース。
 2013年3月23日 関内KAMOMEにて3人での最後のワンマンライブを開催(JOJO、生明尚記は事務所活動に専念の為この日で脱退)。2週間前にSold Outし、同日昼に追加公演も開催。大好評を得る。
 2013年7月28日 初のアコースティックアルバム『ココロネ』をリリース!
 2013年11月2日には初のホールワンマンライブを藤沢ライブ館で開催、150人集客達成。
 同日より50日間で1,000枚のCDをお届けする事に挑戦、無事達成する。
 2014年4月よりレディオ湘南にて番組「エソラビト菜々子のオトノワ」にてパーソナリティを勤める。
 同年6月よりWalker47(KADOKAWA)磯子区南部地域編集長を務める等、幅広く活動を行う。
 2014年11月1日に復興支援イベント『ふくしまへおくる②』を県民共済みらいホールで開催が決定し、
 250人集客の挑戦をすると共に、福島県小野町へのバスツアーへの企画など、精力的に活動する。

■ Official blog:http://ameblo.jp/esorabitonanako/
■ Official facebook アカウント:http://www.facebook.com/esorabitonanako
■ Official facebook ページ:http://www.facebook.com/esorabito
■ Official twitter:https://twitter.com/Nanako0211

 


■ レディオ湘南(83.1MHz):http://www.radioshonan.co.jp/index.php
■ インターネット放送:http://www.simulradio.info/asx/radioshonan.asx
エソラビト菜々子の「オトノワ」
毎週金曜日10:30〜11:00頃生放送!

浮金中学校&エソラビト
Full Bloom
 2014.04.01発売
>> 詳細はこちら